サプリメントを正しく摂取!避けるべき飲み方とは?

正しくサプリメントと付き合うために

正しい飲み方とは

・水かぬるま湯で飲む
避けるべき飲み方でも触れましたが、最も安全で安心な飲み方は水かぬるま湯です。
嚥下補助ゼリーを使う場合はこの限りではありませんが、一般的には水かぬるま湯、と覚えておきましょう。
特別に指示のある場合はそちらに従います。

・食後30分以内に飲む
空腹時に摂取してしまうと、サプリメントの種類によっては胃を荒らしてしまう可能性があります。
食後30分を目安に飲むことで、吸収の効率も良くなり、効果も期待できます。
ただし、アミノ酸など、空腹時に摂取することを推奨されているものもあります。
こちらも、特別指示のある場合はそちらを優先するようにしてください。

基本的にサプリメントには注意書きや服用方法が記載されています。
初めて飲むものは必ず熟読し、その通りに守ることが正しい服用方法の近道といえます。

サプリメントの取り扱いについて

・冷暗所に保管する
錠剤などであっても、高温多湿のなる場所は避けるようにしましょう。
成分が変化してしまう危険があります。
物によっては冷蔵庫での保管が推奨されているものもあります。

・あまりに大量のサプリメントを飲まない
いくつかのサプリメントの組み合わせで飲む人もたくさんいますが、あまりに大量のサプリメントを同時に摂取するのはお勧めできません。
主成分ではなくても、配合されている成分などが過剰摂取となってしまい、健康を害してしまう場合がある為です。

・使用期限は厳守する
サプリメントには使用期限があります。
食品でも消費期限切れものは危険ですよね?
サプリメントも同様、期限の切れたものは絶対に服用しないでください。
少し間の空いたしまったものは、期限をチェックするようにしてくださいね。


この記事をシェアする