サプリメントを正しく摂取!避けるべき飲み方とは?

避けるべき飲み方や注意点

その他の避けるべき飲み方

・規定量以上の飲む
この栄養素をたくさん取りたいからたくさん飲もう。
これは間違った飲み方です。
サプリメントは単純なものではなく、2倍飲んだからといって効果や吸収成分も2倍になるわけではありません。
かえって胃の不調を招いてしまうなど、悪影響も考えられるため、規定量を正しく飲むようにしましょう。

・継続せず突発的に飲む
これは危険というよりは効果の問題なのですが、サプリメントのほとんどは、継続が大切なものが多いです。
思い立った時に突発的に飲んでも、十分な効果が得られません。
気になった時に飲むのではなく、まずは3カ月、継続して飲むことを意識してみましょう。
コツコツと飲む続ける事で効果が実感できるようになります。

飲む前に相談したほうが良い場合

サプリメントは医薬品ではなく、栄養補助食品です。
しかし、様々な成分や栄養が入っているため、こんな人は事前にお医者様に相談しておいた方が安心です。
・妊娠中の人
・持病があり、薬を常用している人
・アレルギーを持っている人

例えば、妊娠中はビタミンAの過剰摂取はお腹の中の赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまう可能性があるとされています。
このように、症状や種類によっては、避けたほうが良いサプリメントもあります。
しかし、私たちの知識では、すべての効能や避けたほうが良いサプリを理解することは難しいです。
そのため、専門の知識を持ったお医者様などに事前に相談しておくことで、正しい知識を身につけられるので、失敗しなくて済むのです。


この記事をシェアする